SSブログ
前の10件 | -

病的な性質を助長するもの [有名人]

NEWSの手越君が活動休止になり、ジャニーズを退所するのでは?というニュースが昨日流れましたが、多分驚いた人は少ないと思います。
手越君こそ、どこに蠍座の要素があるのだろうかというぐらい、いくらキャラとはいえ、重厚さとか、深みがまるでない人だなぁとは常々思っていたのですが・・・。(次女と同じ誕生日なので余計に感じました)
太陽と月はタイトなトラインですし、別に性格がゆがんでいるとか、悪い子ではないのでしょうけど、ある種安定した非常識さがあって、
自由奔放という言葉を「自分勝手」ということとはき違えているところはありますね。
彼は出生時間がわかるのでホロスコープを観てみましたが、手越君とかぶるのがあのタイガーウッズです。
どちらもある種恋愛依存症のようなところがあります。
共通してどちらも若くして大金を手に入れてしまったというのもあり、自分が偉いという勘違いをしがちではあります。ウッズのほうはまあ、実力もモノを言うゴルフ界での成功なのですが、あまりに若い時期に頂点を観てしまうと、その景色を簡単にはあきらめきれませんから、そこで人間力が試されてきます。
手越君はきっと人なつこい甘えん坊のきかんぼうみたいなところが周囲に甘やかされる要因だったとも思いますから彼だけが悪いとも言い切れませんが、32歳ですのでそこはもう、大人の自覚が必要ではあるでしょうね。何より、影響力の強い芸能人ですからこういう世の中にあって手本ともならないといけない立場なのに、「自分らしい」ということを「自分勝手」なことをしても許されると思っていた慢心が過ぎたと思います(本人はきっとその自覚もないはず)
アセンダント水瓶座ですから個性的であろうとすることで人と異なる言動をするとカッコいいだろうと周りに思われることをひたすら求めて行動してしまうようになったと思います。
5ハウスにあるキロンはそれを物語っています。人から注目されたいがために破天荒なことをするという悪循環です。
しかも彼の蟹座の月は6ハウスにありますが、実際は繊細な面もあるためか、本人は超ポジティヴと言っていますが、物事を深く考える蠍座の太陽にはアスペクトが少ないのもあって、蟹座の月の子供っぽさが良い意味で出ているときはいいのですが、悪く出ると気まぐれ傾向になります。
木星・火星とともに月がTスクエアの頂点になるのでキープラネットとしての意味を持ちます。
大金を持つことによって性格もどんどん派手になっていったという感じでしょう。(火星の品位の悪さと8ハウスにあるのも起因しています)
しかも彼のアセンダントとリリスが180度ですから、極端なことをすることで「自分はすごいんだ」と思ってしまいます。リリスが7ハウスにあるというのもまた、人間関係に因縁を持っていることを示しますし、8ハウスのドラゴンテイルは過去世で多分女性関係でかなり派手に「やらかしていた」とも思いますから、もともと女性がいないとダメ…みたいなやや病的な面もあります。
優しくない性格ではないので、親切なのでしょうが、ルールや規範というものが彼には今一つ理解できていないようです。地の星が海王星しかないというのもそれを助長しているでしょう。
この時期、先に書いたTスクエアに、山羊座の木星・土星(水瓶座の初期度数ですが)・冥王星の固まりが絡み、グランドクロスになりますから、しかもそれは12ハウスにあるので、活動休止という形になったのもやむを得ないと思います。

一方、ウッズのほうは見事復活しましたが、そこはさすがに山羊座だと思います。土星・冥王星のパワーをうまく使った例でしょう。
ただ、世間をにぎわせた一時期の転落はもう、見るも無残でした。彼のキロンは8ハウスですしリリスと合です。もう、彼がセックス依存症だというのを物語っています。しかも手越君と同じで、ドラゴンテイルも8ハウスです。ただ、もともとの星に彼はミスティックレクタングルがあるのでカリスマ性があります。
彼にもTスクエアが2つありますが、その頂点は2ハウスの天王星と4ハウスの太陽です。
2ハウス天王星で大金が若くして入ったことで気が大きくなったでしょうから、もともと水星と土星の180度という鬱傾向を持つところにお金ですべて自由になる環境下で、いろんな女性と接して離婚して…という悲劇を生み、その後も低迷してしまいました。さらには1ハウスにT冥王星が来ていた2017年、薬の飲みすぎによる事故でさすがに目が覚めたと思います。そこからは4ハウスの太陽を自らのパワーとして使いました。そして月の射手座に木星が合になった去年復活しました。
単なる天才ではなく、やはり本人の努力もかなり影響していると思います。

手越君もウッズも、Tスクエアなどのハードアスペクトを持っていますが、ウッズはそれを努力で覆したのに対し、手越君は周囲に本気で叱ってくれるような人がいなかったのでしょうか。
どちらも火の星が多いのでどちらかというと「やんちゃ」系なのですが、ウッズは二度の事故を通して、「これではだめだ」と思ったのでしょう。一方手越君のほうは「自分は間違っていない」と思っているのでなかなか自分の行動を改めることができないのでしょう。
互いの太陽が自ら動いて結果を求めようとする活動宮と、変化を拒む不動宮の違いかもしれません。

ウッズがここまで復活しただけに、手越君も歌がうまいのにもったいない気はしますが、今の彼にはきっと誰の言葉も響かないのかもしれません。

キロンやリリスはやはり前世からの癖なので、本人が今生で努力をしないとなかなか抜けきれない問題だったりします。

nice!(2)  コメント(8) 

同じ星座生まれとは思えない人 [有名人]

有名人の場合、ほとんど出生時間がわからないので、アセンダントやハウスがわかりませんから、どうしても太陽星座が同じ人の場合、違いを見るには月星座の違いを確かめるぐらいしかないのですが、あとは個人天体の星座で違いを見ることが多くなります。

それでも、「この二人、同じ星座生まれなんだ」とビックリすることが多々あります。

最近思ったのが、ラジオでの不適切な発言で物議を醸した、ナインティナインの岡村隆史さんと、その岡村さんに対していろんな人がコメントした中で、なかなか鋭いけれど、事実を冷静に的確に判断して述べていた、お笑い界の高学歴者としてクイズ番組で活躍しているカズレーザーさんがともに蟹座生まれだと知って、かなり驚いています。

岡村さんについてはかつてうつ病のような感じで一時帰休養した時にホロスコープを観てコメントを書いたかもしれませんが、太陽と月が、出生時間にもよりますがたぶんどちらも蟹座だろうと思います。
一方、カズレーザーさんは普段からあまり感情的になったのを見たことがなく常に冷静だけれど飄々としているので、風の星座だろうと思っていたのですが、蟹座だったんだと知って正直ビックリしました。風星座は冥王星だけで、水の星座が5個もあります。
岡村さんは水星座が多い感じもわかりますが、カズさんはどちらかというと醒めた感じなので、水の星が多いというのは意外でした。
じゃあこの二人はなぜこんなにも印象が違うのかと思って調べてみました。
カズさんは蟹座でも、水星は双子座だろうと思ったら水星も蟹座で、岡村さんと同じだったのです。
岡村さんの場合、月と水星がコンバストになっているかもしれないので、感情や言葉がやや本当の想いとは違った感じに伝わることがあるかもしれないし、一言足りなかったり逆に一言多い場合があるのかもです。
一方カズさんは月が乙女座で、冷静なのはそこかもしれません。
水星のアスペクトを見ると、岡村さんはハードアスペクトしかないのですが(月と水星の合以外は)、カズさんは個人天体とはほぼ月が乙女座なのもあってセクスタイルになっているのでいわゆる「失言」のようなものがほとんどないのでしょう。朝の情報番組でもコメンテーターをしていますが、無難な子を上手にそつなく言っている頭の良さが光る感じで、決してそれが嫌味にならないのが不思議です。
そのあたりがもしかすると水の星座のもともと持っている優しさなのかもしれません。

岡村さんは金星が獅子座なので、どこかやんちゃ坊主のような感じに見えるのはそのせいかもしれません。カズさんは金星も蟹座で、ソフトアスペクトが多く、物腰の柔らかさはそこにも出ているかもしれません。
簡単に言えば個人天体を見ると、岡村さんはハードアスペクトが非常に目立ちますが、カズさんはどちらかというとソフトアスペクトのほうが多い感じです。
この二人は14歳差ですし、世代の星である天王星が天秤座の初期度数にある岡村さんは、蟹座にある個人天体とほとんどスクエアになってしまうのでそれだけでどうしても屈折した感じの発言とか、変わった考え方を持っている面があるように思います。
カズさんの場合、個人天体のアスペクトはソフトアスペクトしかありません。

強く出るのでどうしてもトランスサタニアンとの個人天体のアスペクトがハードだったりするとそこが強調されますが、岡村さんがある意味気難しさを持っていたり、こだわりのあるな恋愛観を持っていたりするのも、獅子座の金星にリリスが合だったり、土星とのスクエアがありますから、相手の女性に対して求めるものが結構大きいように思います。
一方のカズさんは、バイセクシャルであることを公言していますから、恋愛観はもっと個性的と言えますが、蟹座の金星はは蠍座の火星と土星の合に対してのトラインなので、マイノリティであっても割とノーマルな恋愛観を持っていると思います。ストレートに好意を示し、恋愛は割とベタベタしたいという感じの水星座特有の性質があるかもしれません。
火星と土星の合は努力家であることを示していますが、彼の唯一のハードアスペクトと言えるものかもしれません。

同じ星座でも全然違うタイプの人はよくいますが、ここまで違うのに、個人天体は割と同じだったりするので、アスペクトがいかに大事かということがわかります。

でも、岡村さんは下積みらしいものもなく、比較的お笑いの世界では順風満帆に来ている方です。
どうやら本人の性格が屈折している面があるようですが、モノは考えようで、カズさんのようにソフトアスペクトが主体の人が努力をしなかったら平凡ないい人、で終わる可能性が大きいですが、彼にとっては土星と火星の合がそれを助けています。
一方岡村さんはハードアスペクトの多さでたぐいまれなる運動神経を生かしてそれは相当な努力もしていると思いますし、一浪して立命館大学に入っていますから、根性のある人だと思います。

さらに、岡村さんは海王星しか逆行していませんが、カズさんは木星以降の星がすべて逆行しています。どちらも個人天体の逆行はありませんが、物事を内省したり、秘めた感性を持っているのはカズさんの方でしょう。
逆行の多い人は物事の見方がちょっと一般的ではなかったりもするのですが、カズさんのように性格そのものは割と素直で屈折していない場合、さわやかで嫌われない変人?みたいになるケースが多いでしょう。
ハードアスペクトは成長のためには絶対に必要ですし、岡村さんは「なにくそ」の精神でいろんなことを達成してきたタイプでしょうし、活動宮に6天体ありますから、とにかく考えるよりは動くタイプです。それで今回も口がつい滑ってしまったのでしょう。そこに、昨今NHKに出て活躍しているという慢心が少しあったのかもしれませんが・・・。

カズさんは常に自然体で、誰かにこびることもない代わりに誰かに批判されても「そういう見方もあるんだな」としか思わないタイプです。
この達観したような性質はどこからくるのだろうとホロスコープを眺めていたら、太陽・水星・金星・木星・海王星がすべてパラレルなのです。
パラレルはコンジャンクションやオポジションと同じ意味合いがありますから、吉星同士のソフトアスペクトがまた増える感じになります。

岡村さんは画面を通して観ている限りではあまり変わった人という印象はありませんが、内面は割と意外性があると思います。明るく社交的に見えて実は神経質で人と関わると疲れやすいでしょう。
一方、いでたちからして個性的なカズさんは一見すると変人みたいに見えますがかなりの常識人です。
自分自身が無理をしていないので、人の思惑に左右されないし、それでいて優しいので、蟹座の自我の強さがあまり出なくて、優しさや母性的な良い面だけが出ているような人です。

どちらにも共通しているのは「真面目」だということでしょう。

どの星座にもいろんな人がいることは私が書いている冊子「144通りの太陽と月による性格分析」にもあるように常に分析していますが、同星座同士の夫婦や恋人も割といます。
私の娘夫婦も蠍座同士ですが、性格はほとんど正反対ですから、月星座が違うだけでもほかの惑星に対してのアスペクトがかなり変わってきますので、違いが分かりやすいと思います。

そこに、トランスサタニアンの影響なども加えてみるとかなりの違いがわかります。

この二人は少し興味深かったので調べてみました。

nice!(2)  コメント(11) 

怖すぎる縁 [有名人]

昨日のニュースを見て、何となくですが、「濃い~縁」を感じたもので、調べてみるとやはり!という感じだったので・・・。

タレント作家の室井佑月さんと、元新潟県知事の米山隆一さんが結婚!という、まったくもって羨ましくないなぁと思えるようなニュースが飛び込んできたのですが、こんなご時世にこの二人は頭がお花畑だったのでしょう。
で、早速相性を観たら
「こ・・・濃い・・・!」と絶句しました。
室井さんは出生時間もわかるので、室井さんのホロスコープに米山氏の星を重ねてシナストリーを見たら、米山氏の猛プッシュだったというのはあながち嘘ではないことはわかります。室井さんのリリスの上に見事に米山氏の金星が乗り、室井さんのアセンダント上に木星があるのですから、室井さんのリリスは1ハウスですし、彼女の持つ色気?のようなものに米山氏は虜になったと思われます。
室井さんはしゃべり方とかでかなり損をしていますが、それほど実際はきつい人でもないでしょうし、どちらかといえばだれかいないとダメ~みたいなタイプです。ロリコン気質のある米山氏にとってはきっと、年齢差よりも精神年齢の差はあったでしょうから、室井さんのツンデレ猫のような性質がかわいくて仕方がなかったのだと思います。彼女は火星が牡羊座なのと、水星が水瓶座のせいで毒舌キャラっぽく見えるし、かわいげがない感じに見えますが、他の個人天体はすべて女性宮ですし、魚座が強く、7ハウス、8ハウスにありますので、好きな男性には甘えますし、常に一緒にいたいと思うでしょう。
しかも二人とも月が蠍座同士ですのでそれが室井さんのIC近くにある月と米山氏の月が合ですから、結果として一緒に暮らすというのはある意味必然でしょう。米山氏は室井さんのワガママをなんでも許しそうだし、ま、ご本人同士が幸せだったらいいですけど、米山氏のようなビジュアルはいくら頭が良くても正直苦手ですけどね…(苦笑)
この二人は縁のポイントがなんと6個もあるので尋常ではなかったのです。しかもすべて蠍座絡みですし、ホントに濃い!恋愛を示すトラインも4個あるし、「友達というような軽い関係では済まされない」という「地の果てまでも一緒」みたいな相性でした。室井さんのリリスも乙女座ですので米山氏の太陽に合。これはなかなか、ちょっとやそっとでは離れられないでしょう。どこまで行っても米山氏が室井さんを追いかけ続けそうな相性です。

で、もう一つ、全然関係ないのですが、私が大好きな番組の一つに「プレバト」というのがありますが、その中でいつも面白く拝見しているのが俳人の夏井いつき先生と梅沢富美男さんの愛あるバトルです。いつき先生って、言葉は割と毒舌ですが品もあり知性もあるので、ものすごく心地よく入ってきます。きっと愛情深い方なのだろうなと思ってはいましたが、なんと牡牛座で月が蠍座!
しかもドラゴンヘッドも蠍座ですし、アスペクトを見るとなかなかの苦労人です。きっといろんな人生経験があるからこそあの深みのある俳句が書けるのでしょうし、ものすごくシンの強い女性なんだと思います。私より一つ年上ですが、とっても魅力的な方だし、今のご主人もなかなか素敵です。
室井さんとは違うタイプではあるのですが、個人天体がほぼ女性宮というのは同じで、男性には深く愛されるタイプだろうと思います。
一方、ついでにというとなんですが、梅沢さんとの相性も見てみたら・・・!!

なんと、梅沢さんの個人天体は、火星だけ山羊座ですが他はすべて蠍座マジョリティだったのです。
濃い・・・濃すぎる・・・!!

いつき先生との相性を観たら、なんと
縁のポイントが10個!多分これ、史上最高ではないかというぐらいの濃さでした。
しかも恋愛ポイントも5個、友情ポイントと対立ポイントはひとつもないのですからもう、地の果てどころか、どこまで行っても縁がありそうです。
どちらも既婚者だし、円満そうだからいいですが、独身で出会っていたらもしかしたらものすごく愛し合ったかもです。これまた、梅沢さんのリリスが牡牛座なので、牡牛座のいつき先生は半永久的に梅沢さんの面倒をみるような関係になるわけで、先日、梅沢さんは永世名人になられましたし、今後どのような活躍をされるのかまた見ものです。

2つの相性をたまたま調べていて、なんとまあ、4名とも月が蠍座でした。
こんなことってあるんだなと思いました。
これだけ縁があると、逆に怖い感じすらします。

私も個人天体は水星以外すべて女性宮なので、お相手が個人天体が女性宮ばかりの人とだと縁や恋愛のポイントはできやすいのですが、それでも10個もできたケースはありません。
縁が濃すぎるからこそ、適度な距離感が必要でしょうけど、室井さんと米山さんには現時点ではそんなことはお構いなしでしょう。
あまりに接近しすぎることによって摩擦が生じてちょっと怖いですけどね・・・。

いつき先生と梅沢さんみたいな師弟関係だと非常にうまくいくかもしれませんね。
米山氏が室井さんの奴隷のようになって、しもべになればいいかもしれませんが・・・。

それにしてもいつも思うのですが、梅沢さんって決してイケメンではないのになんで女装をするとあんなに美しくなれるのか不思議です。ぜひともマット化した梅沢さんを見てみたいものです。(笑)




nice!(2)  コメント(10) 

アマビエとヨゲンノトリ [どうぶつ]



なる動画があったので・・・。なるほど。皆さん確かにアマビエの画像を見る人が多いように思います。
私も、何となくインパクトのある絵面に魅せられました。

最初「アマエビ」と読んでしまい、疫病退散にアマエビを食べるといいのかと思っていました。(苦笑)

いろんな画像や、手先の器用な人はスタンプとか人形、キーホルダーを作ったり、和菓子まで販売されているそうで、すごいなぁと思いましたが、中でもこの画像が妙に笑えたので。

アマビエ.png

被り物をしていたんだ!と爆笑しました。

こんなのもかわいくて好きです。
アマビエ.jpg

でも、私がかわいいなと思ったのは「ヨゲンノトリ」です。
ヨゲンノトリ.jpg

双頭のカラスみたいな鳥ですが、これまた疫病退散に役立つとかで、テレビでも紹介されていました。
アマビエ様とセットで和菓子になったりしているようです(笑)
編みぐるみを作った人もいますし、やはり器用な人って何でもやっちゃうんだなぁとひたすら感心しました。これなんてもう、クオリティが高すぎて、ぜったいに売れると思います。

ヨゲンノトリ②.jpg

どちらも鳥ですが、鳥って何かしら癒し効果があるのでしょうか?
ちょっと描いてみたくなるようなフォルムですが・・・。

アマビエが言ってるようにホントに「コロナのあほ~」って感じですね。

nice!(2)  コメント(0) 

レンタルなんもしない人 [有名人]

きのうは、おかげさまでセミナーをさせていただきました。
本当に皆さん今は、占いどころではないんだろうなという世の中だけに、鑑定の依頼もさっぱりですが、それでもネット社会で、ネット中心の比較的リーズナブルな占いは盛況のようですし、人と直接関わることがはばかられる今、メールとかツイッターとかチャットなどでの関わりが癒しになるのでしょうね。
確かにコロナは誰も予測できなかったことだし、ここまで来てしまうともう、個人の運気がどうこう、というような問題ではなさそうですね。
でも、「突然ですが占ってみました」とかいう番組が出て来たり、占いの世界もやはり全く不要ではないのだと思います。物事には何らかの法則は必ずあるし、占いを癒しにする人も多いです。
そんな時代にものすごくフィットしているというのがこの「レンタルなんもしない人」だと思います。

実は昨日のセミナーに参加してくださった方がデータをくださったんですが、出生時間もわかったのでものすごく盛り上がったんです。
森本さんという方だそうですが、名前の通り、「なんもしない」という自分自身をレンタルするという「仕事」を始めた方なんですが、なんもしないということをちゃんとしている人で、占い師みたいに言葉巧みでもなくむしろ朴訥とした話し方だし、飄々とした風貌でなんというか、達観したような感じもしますし、カウンセラーの基本でもある「傾聴」という意味では全うされている気もしました。
テレ東でドラマにもなっているみたいなので見てみたんですが、NEWSのまっすーがこの方を演じてましたがホントに飄々としていて、どんな生き様をしてきた方なのかものすごく興味を持ちました。
ホロスコープは正直ただの「なんもしない人」ではありません。
11ハウスの太陽と冥王星の合は自我の強さを物語っていますし、アセンダント蠍座ですので冥王星は統治星ですから「自分がこうだ!と思ったことは誰が何と言おうと貫き通す」意志の強さを感じます。
典型的な東半球型だし、人にどう思われるかなど気にしない人です。
大阪大学を出ているそうなので、頭もいいのです。ハードアスペクトが主流なので、社会に適応しづらかったんだろうと思います。でも、彼の特徴として、世代的傾向ですが、木星と天王星の合があり、先見の明があるのです。
この合は1969年とか1983年などの生まれの人にあるケースが多いですが、レンタルさんは1983年生まれの36歳。しかも1ハウスでこの合がありますから、結果的に「なんとかなっちゃう」人なのです。
一生懸命生きていくことも大事ですが、彼のような生き方もありだなと思います。
彼が一生懸命生きていないのではなく、自分のルールはしっかり持っているので、だれに迷惑をかけているわけでもなく、できることをただやっているだけなのです。

コロナで殺伐とした世の中ですが、自分ができることをただ淡々とすること、これこそこんな時代の答えのような気がします。
「和尚禅タロット」というのがあるのですが、その中に「ALONENESS」(独りあること)というカードがあります。(通常のタロットの9番「隠者」に当たるものです)
今、孤独感をどうしても感じやすいですが、他者がいないという場合に「寂しい」と感じるか、孤独がもたらす自由を楽しむか、どちらかが可能です。
だったら、後者になる方が尊いのではないかという意味合いです。
独りあることというのは、自己の存在なので、自己責任においてポジティヴに生きることができるのです。
レンタルなんもしない人を見ていて、このカードが浮かびました。
彼は孤独を「寂しい」と感じている人に寄り添うことで自分の存在価値を示しているのです。
自らは決して寂しいと思っていないので、「独りあること」を楽しめるわけです。

決してまねできない生き方ではあるのですが、誰かといても寂しさを感じる事もあります。
だったら、誰もいない事のほうが自分を見つめることができるように思います。
今月中旬からの金星逆行期、私は奇しくも7ハウスですから、人間関係を見つめなおし、自分がまずできることは何なのかを考える機会にしたいと思います。

独りあることを楽しめる人は強いと思います。

nice!(2)  コメント(2) 

GW中の過ごし方 [占い]

通常ではGWというのはどこかに出かけたり楽しみの多い時期ですが、今はそんなことを言ってる場合ではないですから、この長い休みをできる限り有意義なものにするための工夫が各自必要でしょうね。
こんな時期に個人の運気の良しあしなどあまり関係ないのかもしれませんが、それでもやはり各星座の性質があるので、そこをどのように皆がストレスを溜めず、できるだけ前向きな気持ちになれるようにするのかはやはり重要にはなります。
12星座のGWの過ごし方に関してタロットで占ってみました。
あくまでも参考ですが・・・

牡羊座…星(逆)
動きを止められるとやはり気持ちが萎えてしまいそうですが、遅寝遅起きのような生活をしていると不健康になるので規則正しい生活をすることを心がけてください。早起きが特に吉。

牡牛座…正義
開き直ると冷静になれるようです。もともと動きや変化を求めたい方ではないので、じっとして騒がずエネルギーを蓄積しておくことができます。心静かに毎日平穏に暮らせるでしょう。

双子座…ソード9
神経質な性格なのもあって、ネットのニュースなどに一喜一憂しがち。情報が錯綜するので、あまり振り回されず自分の好きなことなどにいそしんでなるべく誰かと他愛ない話をして。

蟹座…節制(逆)
セルフコントロールが難しい時期です。どうしても誰か尽くす存在がいるとやりすぎてしまうので良かれと思ったことが相手を怒らせたりして身近な家族との間でストレスがたまりそう。

獅子座…ソードナイト(逆)
余裕がないせいかどうもバタバタする割には物事が遅々として進まず余計いら立ちそうです。なんでも完ぺきにしようと思わず少しぐらい手抜きをしてもいいと思って自分に甘くして。

乙女座…タワー(逆)
気持ちがプツンと切れてしまったり、爆発してしまうかもしれませんが、ストレスをため込むほうがこの時期怖いので、ダメだと思ったら誰かに電話でもして話を聞いてもらってください。

天秤座…カップナイト
身近な人の優しさに触れることができるかもしれません。人と直接触れ合うことができないだけに、何気ないメールの言葉や間接的な誰かの言葉に感化されたり心の荷物がおりそう。

蠍座…ワンドクイーン(逆)
ネガティヴなワードに対して厳しい叱責をしたりして誰かを傷つけないように。ストレートな言葉は時々とげになる。みんなナーバスになっているのだから愚痴や弱音も聞いてあげて。

射手座…女教皇(逆)
感情的に物事に対処してしまいそうなので気をつけましょう。やはり心にゆとりがないので、どうしても結論を急ぎがちです。一人の力ではどうにもならないこともあると思ってください。

山羊座…ソード2(逆)
楽しい時期ではないですが、落ち着いて行動できるはずです。自分の底力を信じてください。動きこそないですが、静かに音楽を聴いたり本を読んだりする時間を大切にしましょう。

水瓶座…カップ4
退屈ですることがないなと思うでしょうけど、普段できないことを時間をかけてやってみるにはいいでしょう。凝った料理をしたり、大掃除をしたり断捨離なども。気分転換になります。

魚座…ワンド5
葛藤がありそうですが、今は誰かと闘う時期ではありません。あなた自身の中にちゃんと答えはあるのですから、何かを犠牲にしなければならないかもですが、致し方ないと思って。

さすがにものすごくよいカードが全然出ませんでした。
この時期、楽しくて仕方がないというようなノーテンキな人はいないとは思います。
ただ、心がけ一つで、この時期を「普段できないことをするための時間」だと思ってプラスに捉えると変わってくるはずです。
私はきっと今は母の介護など家族としっかり向き合うための時間なんだろうと思います。
これだけ家にいるのですから、やはりもっと家族と対話しないといけません。
もちろん、濃厚接触にならないようにはしないといけませんが・・・。

断捨離を…と思うものの全然進まないのでもう、音楽を聴いたり、ビデオとかを観たりするGWにしようと思います。やはり日々感動することが大事ですからね・・・。

nice!(2)  コメント(2) 

オンラインセミナー [占星学]

これからの時代、悲しいかな対面形式の仕事は「三密」をどうしても意識してしまうので激減すると思います。
既にすべての業界においてオンライン形式でいろいろアイデアを発揮している人も多いですし、私の仕事も幸いネットによって遠方の方(海外在住の方も結構います)ともつながることができるので、プロ志向の方にはもちろん通常のレッスンをしていきますし、そこでは他では言わないようなちょっとしたマニアックなテクニック等も雑談の中で入れているのですが、そうでなく、一つのテーマに絞って単発で行うセミナーをやりたいなと考えています。
以前は出張セミナーもしていたのですが今後はこれも難しくなると思いますので、ここを見てくださる皆さんに、
「こんなテーマのことをやってほしい」
みたいなことがあったらリクエストしていただけたらと思います。
例えば以前人気があったのは
①生まれてきた使命を知る(先行日蝕や先行月蝕、ドラゴンヘッドやテイルとの関係)
②特殊な相性論(リリスやベンディングなどの感受点を用いたもの)
③ホロスコープの読み方の基本(案外難しいのです)

などですが、
④マンデン占星学(社会のことを読む)
⑤適職・天職の見つけ方

などのピンポイントに関して
90分1万円でオンラインで資料を用いながらやっていこうと思っています。

スカイプもしくはZOOMを用いてやっていきたいと思います。(カメラはオフのままでいい)
今は在宅の方も多いでしょうから、平日の日中が希望ではありますが、今年はGWも何もあったもんじゃないですから、長いGWの間に実施してもいいかなと考えています。

もし何かリクエストがあったらぜひメールをくださいね。
HPでも呼び掛けてみようと思います。

よろしくお願いします。
nice!(2)  コメント(0) 

なぜ、ハウスのカスプ主星が大事なのか [占星学]

私はいつも、ハウスのカスプ主星が、ホロスコープを12の部屋のあるアパートに例えてそれぞれの部屋に「大家さん」がいて、ハウスカスプの主星がその「大家さん」に当たると言っています。
ホロスコープで空っぽになっているハウスに関しては特に惑星が入っていない「空室」ですから、
誰も管理していないわけではなく、大家さんはちゃんと管理しているのです。
むしろ、ハウス内にある惑星はそのハウスの住人にあたるのですが、家に住んでいる住人が家を出入りしたり、外部から人が訪ねて来たり、いろいろシチュエーションが変わるように、ハウス内の惑星は、トランジットやプログレスなどの惑星が絡むとアスペクトしたり、変化を起こしますので、その時々で出方が変わります。でも、「大家さん」はずっと同じです。
もちろん、大家さんそのものはやはりほかの惑星と絡むこともあるのですが、管理しているハウスに関してはずっと変わらず管理しているわけです。

私自身は3ハウスと4ハウスは空っぽですが、3ハウスの大家さんは天王星で、4ハウスの大家さんは海王星なのです。
なので、惑星こそ入っていませんが、管理する大家さんは結構個性の強い星なのです。
コミュニケーションを取る場合、天王星ということはまさに私のコミュニケーションは占星学を使っているという感じで、普段のその他のおしゃべりは1ハウスにある水星で非常に無駄が多くなってしまうのですが・・・。
8ハウスの天王星なので、この大家さん、なかなかハードでして、相手を信用するか否かは占星学で決めているようなところもあります。
だからか、一般的な常識人みたいな人とはちょっと合わないかもしれません。(苦笑)
主人や次女は常識人だから、いつも怒られます。ここが天王星がハードアスペクトが多いせいでしょうけど、水星とはタイトなトラインなので占星学に関しての知識は割と確かだと自負しております。

で、困ったのが4ハウスでして、11ハウスの海王星ですから、家族に愛されるということに対してなかなか自分で満足できない面があるのでしょう。家族関係の足元が危ういし、自分の晩年がどうもジプシーみたいになりそうで怖いですが。娘にはきっとボケると言われていますし、実際そうかもしれません。

2ハウスには金星がいますから、お金にものすごく困るということはない運勢なのでしょうけど、カスプ主星は実は土星なので、本当は節約しないといけない金運なのです。でも、金星がいるおかげで、結構贅沢品を買ってしまったり、散財傾向は否めず、それでも何とか生活できるのは金星がグランドトラインだからでしょう。ただ、本質が土星に管理されているわけですから、いい気になって散財しているととんでもないことになりますし、今その金星に対してトランジット土星・冥王星が居座っているので、お金を使うことができません。(コロナの影響で日銭が入らないため)
ただ、そんな時こそ土星が威力を発揮します。節約は実は得意なのです。
まず、食費がぐんと減りました。家で簡単な安い食材を使った料理をすることを心がけているので、そのあたりはさすがは土星だと思います。なので、いくら金星がお金を使いたいと思っても今は使えないのでかえってそれこそ自粛できるのです。幸いネットによる依頼があるので振り込みがありますから、そのお金はすべて貯金しています。

自分で一番気に入っているのは1ハウスで、太陽と土星と水星があるのですが、これらは射手座と山羊座にまたがっており、おしゃべりだけれどストイック、という性格を醸し出します。でも、アセンダント主星(統治星)は12ハウスの木星なので、実はお人よしでどこかしらノーテンキさもあるのです。
だったら、無理にストイックにならなくても、面白おかしく明るい面を出していけばいいのでしょう。
こんな時期だからこそ、木星を使ってみたいものです。
ただ、家にいるので太りそうですが・・・。(木星の膨張)

このように、入っている惑星に注目しがちですが、本質的にそのハウスを担っているのはあくまでも大家さんですので、その大家さんがどのハウスに対してアスペクトしているかによって、本当の課題が見えて来たりもするものです。
私の統治星の木星はグランドクロスの一角ですから、やはり人様のために自分を犠牲にすることが課題なのだろうと思います。そうすることで成長できるのだと思います。

今月はレッスンが多いので非常に私自身も初心に返って勉強になることが多いのです。
やはり人に教えることは勉強になりますね。

時間があるし、通信教育用のテキストでも作ろうかなと思っています。
と、有言実行しておかないと絶対にやらないのもまた木星の性質だったりしますからね。

nice!(2)  コメント(2) 

「星占い」と「占星学」の違い [占星学]

未だに、巷では占星学をいわゆる「星占い」と同じように思っている人は多いと思いますが、
全く違うものだと、「占星学」を知っている人ならわかるのですが、
「星占い」は、太陽星座だけで分類して簡単に占っているものであって、山羊座だったらもうすべての山羊座は同じ運勢になってしまうわけです。
今日はたまたま月が山羊座ですので、山羊座の運勢はまあ、いいということになるのですが、実際に「占星学」で見ると、太陽以外にも月、水星、金星、火星・・・など冥王星までの10の惑星の配置によって、個人差が出てきますから、その人だけの運勢を知ることができるわけで、私のように1ハウスに太陽があり、月が乙女座で太陽と月がもともとトラインになっているようなタイプだと比較的「星占い」の運気も当たるのですが、山羊座で月が牡羊座の人はスクエアになるので、今日の月はその人の月とはスクエアですから必ずしもメンタルの調子がいいというわけにはいかないのです。
さらには、12ハウスに太陽のある人だったりしたら、月が合になったら12ハウスでの合なのでやる気・元気とはいかないのでむしろ内省的になるわけです。

そういった意味でいろんな人を鑑定していて、太陽星座だけでは全く当てはまらないようなタイプの人がかなりいます。
そういう人の場合、雑誌やテレビの「星占い」はまるでとんちんかんな結果になります。
で、そういう人のホロスコープを観ると、太陽星座は確かにその星座なのですが、他の個人天体がその星座と全く違う性質のものばかりだった場合、太陽星座の性質はほとんど出てこないと思います。
あと、太陽に対してのアスペクトが少ない場合もやはり太陽の性質は薄くなりますし、
太陽のあるハウスがキャデントハウスの場合も出方は薄くなります。

なので、そういう人のためにも正しい「占星学」の知識は有効なので、ぜひとも占星学を知ってほしいです。
私はこういう研究がもともと好きなので、太陽と月だけでも144通りの性格分析ができるので、それを冊子にしていますが、HPの「占星学の玉手箱」に、太陽と金星は各星座に対して5通りのタイプ分類ができるのでそれについても述べています。
あと、本当はやってみたいのは、太陽と月というのは結婚や人生に関してのその人の基本性質ですが、金星と火星は恋愛や身近な人間関係に対して出るものだったりしますから、太陽と月の星座と、金星と火星の星座が著しく異なる人の場合、人生に矛盾を抱えやすいのです。オフィシャルとプライベートで異なってくるし、結婚観と恋愛観が異なります。
こういうことも調べて冊子にしたいのですが、量が膨大すぎるのでなかなか難しいのです。

やはり個人天体の性質は非常にその人を知るのには重要なので、意外と水星も太陽星座に対しては3通りしかできないのでその違いを述べてみたいなというのもあります。

今、家でいろいろ勉強する時間はいやほどありますので、そういったことをちょっとまとめてみたいなと思っています。

占星学は実に奥が深いものなのです。


占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/

nice!(2)  コメント(2) 

星座別おうちでの過ごし方 [占星学]

あちこちで非常事態宣言がなされ、否が応でもおうちで過ごさざるを得なくなっています。
こんな時だからこそできることってないのかなぁと考えていますが、各星座、ソーラーチャートで見ると、おうちはもちろん言わずと知れた4ハウスですが、その主星がどこにあるのかを考えたり、自分自身のネイタルチャートがちゃんとわかる人は、4ハウスやその主星を見てもいいですね。
4ハウスにライツのある人や、統治星(アセンダントの主星)が4ハウスにあるような人は割と今の時期、おうちで過ごすことに抵抗が少ないかと思うのですが、私などもともと4ハウスが空っぽですし、主星はなんと海王星だったりしますんで、もはやさまよい人みたいに何をしてよいかわからなくなっています。(苦笑)普通に考えたらフラットチャートの4ハウスは蟹座だから月が重要だとも思いますが・・・。私は9ハウス、勉強するチャンスなんですけどねぇ・・・。

・牡羊座(4ハウスは蟹座)・・・月のあるハウスのことをするといいでしょう。あとはもともとの性質からするとやはり家にじっとしていると体がなまるので、筋トレとかストレッチなどをして体を動かすといいかも。
・牡牛座(4ハウスは獅子座)・・・太陽のあるハウスのことをするといいでしょう。元の性質からすればやはり食通ですから家で料理を作ってインスタにアップするなどして楽しむといい。彩りが大事かも。
・双子座(4ハウスは乙女座)・・・水星のあるハウスのことをするといいでしょう。元の性質は手先が器用だし割といろんなことに興味を持つので何かを作ったりあとはネットを使っていろいろやってみてもいい。
・蟹座(4ハウスは天秤座)・・・金星のあるハウスのことをするといいでしょう。もともとおうちが好きな星ですから、家事をこの際しっかりできるチャンス。特にお子さんが家にいる人はたくさん接してあげましょう。
・獅子座(4ハウスは蠍座)・・・冥王星のあるハウスのことをするといいでしょう。意外とオタクな一面もあるので、何かに凝ってみては。資格試験とか勉強に集中するには良いチャンスと思って。通信教育などいいかも。
・乙女座(4ハウスは射手座)・・・木星のあるハウスのことをするといいでしょう。もともと細かいことは得意ですからこの際断捨離をしてみては?健康に留意する星でもあるので殺菌などにはマメだと思います。
・天秤座(4ハウスは山羊座)・・・土星のあるハウスのことをするといいでしょう。もともと美意識が高いので、お肌や体型などのメンテナンスにあてて。家にいるからといってだらしない服装はNG。こぎれいにすること。
・蠍座(4ハウスは水瓶座)・・・天王星のあるハウスのことをするといいでしょう。元が一人が好きだし家にいるとなればこの際徹底的に家にいるので何かに集中できます。読書をしたり音楽を聴いたりして過ごせそう。
・射手座(4ハウスは魚座)・・・海王星のあるハウスのことをするといいでしょう。家にじっとしているのは苦痛でしょうけど、ネットサーフィンをしたり溜まったDVDを見たりして趣味を楽しむことで退屈しのぎに。
・山羊座(4ハウスは牡羊座)・・・火星のあるハウスのことをするといいでしょう。家でできる仕事を考えたいところですが、日々の生活においては節約大王になるといいでしょう。お金を使わないことに徹してください。
・水瓶座(4ハウスは牡牛座)・・・金星のあるハウスのことをするといいでしょう。もともとストレスがたまりにくいタイプですし、家で適度に過ごせます。ユニークな発想を生むのが得意ですからねっとを使ってひらめくかも。
・魚座(4ハウスは双子座)・・・水星のあるハウスのことをするといいでしょう。もともとあるがままに状況を受け入れるのですが、だらけてしまいがち。ネットを駆使して誰かと話したりして孤独を感じないようにして。

これはあくまでもソーラーチャートで各星座を観ています。

私はソーラーだと火星のある6ハウスのことつまり、ペットのマロ君と過ごすということでしょうが、ネイタルチャートでは海王星が11ハウスですのでタロット占いを毎日したりして過ごすといいかもですね。実際、ジプシータロットをスカイプでレッスンしますので、そのテキスト作りをしたりしていますし、スカイプのカメラオフでも、スマホでスプレッドの写真を撮り、それを相手のメールに添付して送れば実際レッスンは可能でした。
こういう時期なのでやはり絵のきれいなカードを見るとホッとします。
でも、出費は本当に出かけないのでしませんね。いかに今まで無駄が多かったかに気づいています。

本当は断捨離をしないといけないのですが、これはもうなかなかやる気がしなくていけません。
人間は余裕のない時に本当の力量を試されますから、こういう時こそ活躍できる人というのはやはり本物なのでしょう。

nice!(2)  コメント(2) 
前の10件 | -